article

Ben@Amazon avatar image
Ben@Amazon posted

Amazon Web Services Lambdaを使用する理由

Amazon Web Services Lambdaが提供するハイレベルな抽象化により、開発者は自身が書いたコードのみに責任を負えばよいため、利便性が高まります。AWS Lambdaは、メモリ、CPU、その他のネットワークリソースのバランスを調整する計算fleetを管理します。ただし、関数が実行を完了した後に、計算インスタンスにログインできない、オペレーティングシステムや言語ランタイムをカスタマイズできない、ローカルドライブにデータを格納できないなど、柔軟性は低下します。これにより、AWS Lambdaが開発者に代わって、キャパシティプロビジョニング、fleet状態の監視、セキュティパッチの適用、コードの展開、フロントエンドでのウェブサービスの実行、および関数の監視とログといった、運用および管理アクティビティを実行できるようになります。

AlexaスキルにLambda関数を使用すると、独自のエンドポイントをセットアップして管理する煩雑さが一部解消されます。Lambdaを使用することで、スキル用の計算リソースをいっさい管理する必要がありません。SSL証明書も必要ありません。リクエストがAmazon Alexaサービスから届いたかどうかを自分で確認する必要もなくなります。代わりに、関数を実行するためのアクセスがAWS内の権限によって制御されます。

AWS Lambdaは、その他のAWS計算サービスを使用するよりも優れた方法です。AWS Lambdaでサポートされている言語でコードを書くと、Alexaスキルをより効率的に作成して、標準ランタイム環境とサービスで提供されるリソース内で実行することができるようになります。

キーワード: aws, lambda, alexa

alexa skills kit
10 |3000 characters needed characters left characters exceeded

Up to 2 attachments (including images) can be used with a maximum of 512.0 KiB each and 1.0 MiB total.

Article

Contributors

Ben@Amazon contributed to this article