article

Taira@Amazon avatar image
Taira@Amazon posted

Alexaスキル認定へのヒント: サンプル発話 とインテント処理

みなさまが開発されたAlexaスキルは、スキルストアへの公開に当たり、 Alexa審査チームが認定審査をさせていただき、 スキルがよいユーザー体験をお届けできるよう、必要に応じてフィードバックをさせていただいています。審査で改善のフィードバックを受けるスキルの傾向を紹介し、事前にご対応いただく方法を紹介します。今回は、サンプル発話でスキルを使用した際によくある問題についてです。


ユーザーがサンプル発話を使用して発話した際、すべてのインテントはリクエストに関連性がある応答を返し、また、すべての応答はユーザーが理解ができて、適切である必要があります。

問題の例
ユーザー:アレクサ、十二星座占いを開いて
スキル:十二星座占いへようこそ!いつでも指定の星座を聞くことができます。もしくは十二星座すべてについて聞くことができます。星座のリストを確認しますか?
ユーザー:はい
スキル:スキルがリクエストに正しく応答できませんでした

スキルが適切にインテントを処理することを確認し、さまざまなシナリオをテストすることが必要です。スキルの応答でエラーが発生したときの解決策はこちらを参照してください。


ユーザー:アレクサ、物語リーダーを開いて
スキル:物語リーダースキルへようこそ。物語のあらゆる部分でオプションAまたはオプションBを選択することで、ストーリーの進行方法を選択することができます。それでは始めましょう。
スキルが物語を読む。
スキル:それではキャラクターが次に取る行動を決めることができます。オプションAとオプションB、どちらを選択しますか?
ユーザー:オプションA
スキル:あなたはオプションBを選択しました。
スキルは物語をオプションBで続ける。

ユーザーは、オプションAを選択したにもかかわらず、スキルはオプションBを選択したかのような応答をします。スキルの応答を聞いてユーザーの各リクエストと一致することを確認してください。

intentscertificationresponseutterancesjp
10 |5000 characters needed characters left characters exceeded

Up to 2 attachments (including images) can be used with a maximum of 512.0 KiB each and 1.0 MiB total.

Article

Contributors

Taira@Amazo contributed to this article