article

Taira@Amazon avatar image
Taira@Amazon posted

Alexaスキル認定へのヒント: スキルの応答、テキスト読み上げ(TTS)やオーディオ再生

みなさまが開発されたAlexaスキルは、スキルストアへの公開に当たり、 Alexa審査チームが認定審査をさせていただき、 スキルがよいユーザー体験をお届けできるよう、必要に応じてフィードバックをさせていただいています。審査で改善のフィードバックを受けるスキルの傾向を紹介し、事前にご対応いただく方法を紹介します。今回は、スキルの応答、テキスト読み上げ(TTS)やオーディオ再生についてです。

サンプルフレーズまたはスキルの説明内に記載されているフレーズ(話しかけ方の例)でスキルを起動したときに、スキルはエラーがなく、状況に応じたテキスト読み上げ(TTS)、オーディオ再生の応答をする必要があります。また、スキルの応答がスキル説明の記載と一致する必要があります。

いくつか例を見てみましょう。

サンプルフレーズ:アレクサ、十二星座占いを開いて

良い例
ユーザー: アレクサ、十二星座占いを開いて
スキル: ようこそ十二星座占いへ。このスキルでは、十二星座で今日の運勢を占います。占いをはじめますか。

悪い例
ユーザー: アレクサ、十二星座占いを開いて
スキル : スキルからの応答に問題があります

悪い例
ユーザー: アレクサ、十二星座占いを開いて
スキル: リクエストされたスキルから有効な応答がありませんでした

スキルが起動できない、または、スキルが起動してもスキルの応答にエラーが含まれています。
すべてのサンプルフレーズに対してスキルが起動でき、エラーなしに応答されることを確認しましょう。スキルの応答でエラーが発生したときの解決策はこちらを参照してください。


サンプルフレーズ:アレクサ、動物の鳴き声を教えて

良い例
ユーザー: アレクサ、動物の鳴き声を教えて
スキル:<動物の鳴き声を再生>

悪い例
ユーザー: アレクサ、動物の鳴き声を教えて
スキル: <人間の泣き声を再生>


スキルは起動していますが、スキルの応答がスキル説明と異なっています。スキルの応答はスキル説明の記載と一致させましょう。

サンプルフレーズの書き方はこちらを確認してください。

alexa skills kitcertificationexample-phrase
10 |5000 characters needed characters left characters exceeded

Up to 2 attachments (including images) can be used with a maximum of 512.0 KiB each and 1.0 MiB total.

Article

Contributors

Taira@Amazo contributed to this article nahokoh contributed to this article